経営者と言えども人間

最近、会社の倒産原因について考えてみました。
廃業も倒産も雇用の機会が失われ、特に中小企業や小規模事業者の場合は地域経済に与える影響は甚大です。

よく「成功は偶然」「失敗は必然」あるいは、「成功は再現性が無い」
一方で「失敗は再現性がある」と言われますが、正にその通りと思います。

中小・小規模事業者の失敗は大半が経営トップである社長の判断ミスや健康を損ねての事業継続困難となるケースが多い。

社長は自らの専門分野に特化せず大所・高所から「鳥の目」を持ち、
経営全般のバランスに配意すべしですが、経営者と言えども人間。

そうはなかなか、「わかっちゃいるけど」となりがち。

そこで、経営を第三者の客観的な視点から眺め、助言できる支援者が必要。
私、コダマ経営の児玉忠則にお任せください。

76歳、豊富な人生経験、多くの手痛い失敗経験を持ち、企業経営者に親身に併走致します。
年度当初に当たり年間計画を策定中です、お早めにお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

コダマ経営
児玉忠則
TEL:090-7374-1811

関連記事

  1. 日本人が海外単身赴任で得た経験と、英国留学フランス人女性との…

  2. 【お知らせ】 4月の企業経営研究塾について

  3. 高齢者の独り言 教育についての提言

  4. 管理職に求められる資質・役割

    管理職に求められる資質と役割とは

  5. wordpressでのサイト作りを始めました

  6. 平成から令和へ!!