郷里を愛することでビジネスチャンスを獲得する訳とは?

広島竹原会 コダマ経営
広島竹原会 コダマ経営

広島竹原会を開催

上京で得たもの

この度、上京して多くの有為な人財にお会いした。
そうした人財の共通点は顔が輝いており、自信に裏打ちされた姿勢と傾聴精神に感動した。往復の新幹線代は正に、有益なセミナー参加代の感あり、帰途ビールを我慢して会話内容を整理。
東京で多くの学びと気づきが得られ、満足感で一杯だった。

今回は、地方創生の在り方を探るのが目的だったが、何をするにも人財を知り、討議してその胸を借りる、
言わば「武者修行」こそ学びの機会。
かつての侍たちが腕を磨くのに諸国を行脚した訳を肌で味わった出張となった。

今週の9月30日(土)、午前10:30から広島市内にて「広島竹原会」を創設予定である。
東京・大阪には既に竹原会はあるが、この度は、近距離の二地点間交流から何かを生み出したく創設を決意した次第。
広島在住の竹原出身者と竹原の経済人の交流を通じて、メッシュの如く人財構築となり、共同のメリットが広がる機会となれば本望である。

郷里を愛するものはビジネスチャンスに恵まれる

例えば、竹原の清酒について酒造元から醸造の秘話や歴史的な背景の説明を受けることで、出身地事情に詳しくなると自然に人々から尊敬される源となり得る。
海外でもパーティーなどで、自分の出身地を熱く語る者は、尊敬されその距離感も縮まる。
郷里を愛する者は、地に足が着いておりその人柄が信用され、その言動にも信頼感が寄せられる事で、新たなビジネスチャンスを掴む機会に恵まれる。

ビジネスの世界で成功するには先ずは郷里を知り、郷里を深く愛する事がスタートとなる。

それがバックボーンとなり、「筋道の立った説得力の原点となる」とは言い過ぎだろうか。

広島竹原会の開催

今回の「広島竹原会」は、郷里を知り・郷里を愛することが、自らをそして地域と国を愛する人財が育つことを期待する。
竹原及びその周辺の大崎上島・安芸津出身であるか否かに関わらず、地方創生の一つの社会的実験として、他地区の出身の方々にも是非共、見学・参画されるようお勧めしたい。

尚、申込期限は29日午前中で急な話で恐縮だが、参加費千円を頂きお弁当を準備してお待ちしていますので、ご高配頂きますようよろしくお願い申し上げます。

申込は、℡090-7374-1811 児玉まで、24時間受付OKです。

コダマ経営 代表 児玉忠則

 

 

関連記事

  1. 元銀行員が語る法人融資を伸ばせる独自のモデルとは?

    元銀行員が語る法人融資を伸ばせる独自のモデルとは?

  2. wordpressでのサイト作りを始めました

  3. 【お知らせ】 4月の企業経営研究塾について

  4. 9月の予定とお知らせ

  5. セカンドライフを10倍充実させる!シニア創業に必要な仲間づく…

  6. オフィス開設のお知らせ