あしたば会 竹原で例会を実施しました 2017.3.17

2017.3.17(金)13:30~15:30
「あしたば会」例会 (竹原道の駅2F研修室)

出席者(アイウエオ順、敬称略):大成・大澤・勝部・梶谷・木村・児玉2・高尾・堀川2
合計10名(欠席者7名、出張中など)

1.「マレーシア移住体験」一時帰国中の木村氏、現地生活事情についてご報告

・年中温暖、治安も良く、多民族国家が織りなす素晴らしい文化で暮らす事で、夫妻共に
充実した健康生活を満喫中。
・日本人会でゴルフ・ボランテイア活動・巨大なショッピングモールでの楽しい買い物な
どリタイア後の人生が日々充実、久しぶりにお会いしたが健康的で若々しくなられてお
り思わず見間違えた。
・大都会クアラルンプールの中心地かつ王宮に近い(東京で言う千代田区)コンドミニア
ムに居住され、便利かつ家賃も物価も安く、特にフルーツが絶品で快適。
・「3C」として、コンピュータ・カー・コミュニケーションが大事とされている。
・車は車検無し。税金は高額所得者のみが徴税される。北朝鮮の件、現地では殆ど話題に
されていない。2020年先進国入りを目指し、急ピッチでインフラを整備中。

2.3月7日、広島にて受講した「磯田道史氏の講演会」について(本会から6名参加)

・竹原、頼3兄弟と頼山陽、その日本外史が吉田松陰を通じて明治維新につながる。
・そして広島が全国に誇れる小早川隆景、2021年頃の大河ドラマ?

3.児玉から「道徳・倫理・哲学へと繋がる精神文化について」

・有るものを行う⇒無から行う(「我思う故に我あり」)⇒心技体を鍛える武士道へ
・竹原の歴史に流れる高度な町民文化が数百年もDNAとして引き継がれている事を自覚
し、町の活性化に寄与すべき。

4.「4月23日、第二回地域間交流会」で広島のビジネスマン

・起業家との交流会開催企画について全員、趣旨に賛同され参加申込みをされた
・これから、広島・福山方面に声掛けへ。町並み保存地区のガイド申込み済み。

5.竹原のCATV「タネット」による取材があり、あしたば会の趣旨、
設立11年目を迎え県内の広域交流及びグローバル展開についての方向性を語らせて頂いた。

スクリーンショット 2017-03-20 18.39.01

スクリーンショット 2017-03-20 18.39.09

関連記事

  1. 第一回 早朝勉強会のまとめ

  2. 日本人が海外単身赴任で得た経験と、英国留学フランス人女性との…

  3. 9月の予定とお知らせ

  4. 高齢者の独り言 教育についての提言

  5. 広島竹原会 コダマ経営

    郷里を愛することでビジネスチャンスを獲得する訳とは?

  6. 管理職に求められる資質・役割

    管理職に求められる資質と役割とは