第一回 早朝勉強会のまとめ

342c2e82d784f0a270f52d859265e367_m

2016.6.1 第1回スタートしました。

~銀行OB・リスクマネジメントのコンサルタント・税理士事務所勤務者・中小企業診断士の児玉 (欠席:3名)

早朝、7時にコダマ経営のオフィス会議室に集合。コーヒーと和菓子で和やかに歓談。

1.日経1面トップ記事に関して、意見交換

「新日鉄住金、ブラジルの製鉄再編」 合弁先と分割交渉 経営対立、解消せず。
・ブラジルの製鉄所に関して、出資者である新日鉄住金とイタリア企業との対策を巡る議論の行方について参加者間で意見交換
・こうした本格的な海外案件での日本企業としての対応の在り方など情報交換。
・本朝活の期待効果と狙い:朝一で、本日の朝刊のトップ記事について、他者の見解を参考にしながら議論することで、各自出社した後、社内での
 話題をリードできる。 営業活動でも相手先からその洞察力や幅広い見識が評価される。

2.銀行業界の動向と今後の見通し:講師、児玉PPで講義

・ゼロ金利対策で各行とも先行き不透明。
・自社の経営安定を図る為にも、取引銀行の動向や経営理念に注視する必要がある。
・銀行の活用は資金面以上にひと・もの・金・情報の内、「ひと」と「情報」に注目すべきである。
   

3.最近の報道から

(1)大事なのは内に籠らず、外に目を向けること。 大手企業でも社外に活路を探る動きが広がる。  
・形式にこだわらずアイデイアと行動力、人脈を通じて新たな成功の機会を探る働き方はシリコンバレー流にも通じる。
・出会う機会を逃さず、外の知をうまく生かせば新たな地平を切り開ける。
~「人脈は社内だけじゃない」2015.9.3日経新聞「働きかたNo.4」~

(2)残業は生活の質や仕事のレベルも低下させ、疲労感から心身共に病む者が激増中
・残業する社員の割合。多い74%・少ない14%・日によって違う12%
~2015.3.3ダイヤモンド・オンライン「世論調査」より引用~

4.今後の展望

(1)毎月第2・第4水曜日午前7時から1時間、仲間と議論することで脳のリフレッシュが図れる。
(2)朝型に生活習慣を変えることで、残業の呪縛から脱出する手法を見つけ出す。
(3)世相の洞察力を深める。
(4)毎回、様々な業種を取り上げ、その業界の現状と動向を共に学ぶことで、各自の営業活動に資する。
(5)早朝の異業種交流会で新たなアイデイアを得て、新商品や新サービスの開発のヒントう得る。

以上により、今後継続的に開催し、地域の発展に貢献してゆく所存です。

関連記事

  1. 4月 企業経営研究塾 広島会場結果レポート

  2. コダマ経営

    「笑いは百薬の長」、笑うと顔のシワが増える? だから笑わない…

  3. あしたば会 竹原で例会を実施しました 2017.3.17

  4. セカンドライフを10倍充実させる!シニア創業に必要な仲間づく…

  5. 9月の予定とお知らせ

  6. wordpressでのサイト作りを始めました